アイテム紹介

【2021年版】20,000円以下、1万円台で探す!この夏に購入したいお薦めジャケット5選

梅雨が明けてバイク乗りの季節がもうすぐそこまでやってきましたね!

みなさんは暑いからといって半袖Tシャツで乗っていませんか?

安全性を考えると、やっぱり半袖は危ないですよね。

しかも、実は直射日光を浴びるより

風通しが良いメッシュジャケットの方が涼しい

という事を知らない人が意外と多いんですね。

でも、初心者の方は揃えるアイテムが多くて出費も多い!

そこで、今回は

20,000円以下、10,000円台で探す

この夏にぴったりな夏用オススメジャケットをご紹介いたします!

①【KOMINE】JK-135 Protect Full M-Parka プロテクトフルメッシュパーカー

コミネ最大の特徴はそのコストパフォーマンスの高さにあります。

1万円台のジャケットラインナップは数多くありますが、私はこのモデルをお勧めします。

お勧め最大のポイントはこの価格で

肩、肘、脊椎、胸部にプロテクター標準装備するフルプロテクション仕様

しかも胸部はハードプロテクター

という大盤振る舞い!製品をEU加盟国へ輸出する際に、安全基準を証明するCEマークはレベル2

出典:https://www.komine.ac/

そして、どんなスタイルでも合わせやすいシンプルなデザイン。

これは個人の趣味ですがフード付の付のジャケットが好きなのでこのモデルを選びました!

フードは脱着可能です。

  • デザイン ★★★☆☆
  • 機能性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★★★


②【elf】EJ-S102 フレッドメッシュジャケット

出典:https://flag-ship.co.jp/

モータースポーツブランドとして有名な「elf」

このブランドはモータースポーツブランドという事もあって派手な印象でした。

でも今年のモデルは、シンプルでとてもクールなデザインでGood!

メッシュプロテクターなので無いよりはまし、というレベルですが一応フルプロテクション。

ロードスポーツモデルによく似合います。

  • デザイン ★★★★★
  • 機能性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆


③【ROUGH&ROAD】RR7345 ダイレクトエアメッシュパーカーFP

出典:https://rough-and-road.weblogs.jp/

ラフ&ロードもコミネと並ぶコストパフォーマンスが高さが売りですね。

シンプルなデザインで様々なスタイルにも合わせやすいです。

胸・肩・肘・脊椎にエアスルーパッドを標準装備。

出典:https://rough-and-road.weblogs.jp/

  • デザイン ★★☆☆☆
  • 機能性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆


④【Urbanism】UNJ-093 イージーメッシュジャケット

出典:https://www.j-amble.com/

「Urbanism」ブランド運営する「J-AMBLE」は

女性向けのバイク用アパレル「Rosso」ブランドを持ってますね。

街で歩いても違和感がないモダンなデザインでありながら、ライディングポジション用立の体裁断なので

バイクに乗った時も窮屈にはならずフィットします。

肩、肘、脊椎メッシュプロテクター標準装備。

  • デザイン ★★★★☆
  • 機能性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆


⑤【HenlyBegins】HBJ-058 スポーツメッシュジャケット

出典:https://henlybegins.com/

デイトナが扱うヘンリービギンズ。

フルメッシュではありませんがメッシュの面積が多く、フルメッシュに劣らないくらい

通気性が高く、価格も今回紹介した中では一番安い!

ただし、胸部のプロテクターが標準装備ではないので、別途プロテクターを購入する必要があります。

  • デザイン ★★★☆☆
  • 機能性  ★★☆☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆


以上。

1万円台で探す!この夏に購入したいお薦めジャケット5選でした!

冬のジャケットは価格と温かさが比例する商品が多いのですが

暑さを涼しくするには限界があります。なので、そこまで高級なジャケットは必要ないかと個人的には考えます。

ポイントとしては、ジャケットはやはり安全性を確保する為のものでもありますので

プロテクターがあるかどうかを基準にデザインや細かい機能を検討した方が良いと思いますよ。

 

それでは、素敵なバイクライフを!

-アイテム紹介
-

© 2022 猫でも分かるバイクの乗りかた