ニュース ニューモデル

好調のGB350市場を揺るがすか?!ロイヤルエンフィールドのニューモデルを予測!

2020年9月末に発表された「GB350」は年末の販売スタートから

好調に販売台数を伸ばし、数か月で1万台を突破し、クラシックバイク市場が活性化しましたね。

出典:Honda公式HP https://www.honda.co.jp/GB350/

そして、ロイヤルエンフィールドからガチンコでライバルになりそうな

単気筒クラシックモデル「メテオ350(METEOR 350)」も日本発売がほぼ確実という流れになっています。

写真:メテオ350 出典:https://www.royalenfield.com/

このメテオはなんといっても価格も現地で15ルピー~、日本円で約21万円ですよ。

GB350の約半額!破格ですね。

そんな中、

ロイヤルエンフィールドが #BeReborn | Royal Enfield Motorcycle Live India Launch という

オンラインイベントを予告しました。

2021年9月1日に「生まれ変わった何か」を発表する、との事

スモークに包まれて全容はわかりません、が

しかし、これは!

特徴的なシングルシートを見る限り「Classic 350」の新型ではないでしょうか?

ニューClassic 350?

海外のメディア、ブログなどでは写真が掲載されているようですが・・・

このスタイルかっこいいな~

 

もしこれが国内販売が決定したら

SR400がファイナルエディションとなって引退後

日本のクラシックバイク市場をレブルとGB350で牽引しているHondaにとって

かなり脅威となるのではないでしょうか?

 

何にしても2021年9月1日には発表されるとの事なので楽しみですね

↓PVもアップされてますよ↓

-ニュース, ニューモデル
-,

© 2022 猫でも分かるバイクの乗りかた