ニュース

税金を払ってポイントが貯まる。PayPayで自動車税の支払いが可能!

毎年ちょっと憂鬱になるこの自動車税支払いの時期・・・。

そんな憂鬱な支払いに少しだけ朗報です!

自動車税がPayPayで支払い可能って知ってましたか?

PayPayの公式ページで確認してみると対応可能な自治体は全国で国42都道府県。

出典:https://paypay.ne.jp/

ほとんどの自治体では対応が可能となっております。

便利な時代になりましたね~

では、支払い方法やメリット、注意点についてご紹介してまいります。

PayPayって何?

ほとんどの人はご存じかと思いますが念の為ご説明しますね。

■PayPayとは

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社として設立した「PayPay株式会社」が運営するQR・バーコード決済サービスの名称になります。

コンビニや飲食店等でスマホに表示させたバーコードをかざして、読み取ってもらい支払いをするという仕組みですね。

2021年現在、日本では3500万人が利用しているとの事です。

全人口の3割以上って凄すぎます。

 

PayPayで支払うメリットは?

今までは金融機関やコンビニで支払う事が多かったと思いますが

オンライン決済を使えば、自宅で支払う事が可能です。

しかも、ポイントも付与されるという嬉しい特典付!

■PayPayを使うメリット

  • 自宅で決済出来るのでわざわざ金融機関、コンビニに行く必要がない
  • 税金を支払う事でポイントが付与される
  • 上手にやれば1年間貯めたボーナスポイントで税金を支払う事も可能

このポイントを使って税金を払えるというのが素晴らしすぎる。

例えばヤフーショッピングではPayPayボーナスをもらえたりするキャンペーンがあります。

こういったボーナスを貯めて自動車税を払うという事をすれば、現金を使わなくて済んでしまうという事なんですね!

■PR

 

PayPayで支払うデメリット

操作も簡単なので、デメリットはほとんどありません。

強いてあげるのであれば、

オンライン決済では納税証明書が発行されないという事ですね。

この納税証明書は車検を受ける際に必要になります。オンライン決済で運輸支局が確認できるのは2週間後との事なので

明日車検で必要という方はコンビニ、金融機関でお支払い頂くので良さそうですね。

支払い方法は?

気になる支払い方法は、本当に簡単です。

まずは必要な金額をチャージしてください。

①下記の写真は納付書です。赤い線で囲っている場所にバーコードが記載されています。

②PayPayのアプリを立ち上げて「スキャン支払い」を起動

③バーコードをアプリ読み込めんでください。

④読み込みが完了したら「支払う」のボタンを押してください。

⑤これで支払いが完了となります。

いかがでしょうか?とっても手軽で簡単です。

しかもポイントも付与されるなんて素敵ですね。

便利なのでぜひ使ってみてください。

 

-ニュース
-

© 2022 猫でも分かるバイクの乗りかた